About SANTA RUN IN NAGASAKIとは?

サンタ・ランとは?

サンタクロースの衣装を着て、
みんなで楽しく走って、
参加費の一部で病気と闘う子ども達へ
クリスマスプレゼントを贈る
チャリティ型イベント
「サンタ・ラン」

サンタクロースの衣装を身にまとってランニング(歩いても可)することで、その収益が病気と闘う子ども達へのクリスマスプレゼントになる、チャリティイベントです。
イギリス・スコットランドの首都エジンバラで開催されているサンタランに感動した女性が日本でもこのイベントをしたいとの思いがきっかけで日本でもサンタランが開催されるようになりました。
日本での初開催は2009年に大阪で開催されました。その後毎年開催され、現在では10,000人が参加する人気のチャリティイベントへ成長しています。現在、全国で大阪以外の10カ所以上でも開催されています。
外見だけでなく、気がつけば身も心もサンタさんになっているという優しいイベントです。

SANTA RUN
IN NAGASAKIとは?

皆様の参加が
たくさんの子ども達を笑顔に

SANTA RUN IN NAGASAKIは楽しみながらチャリティをモットーに、多くの市民の皆様とボランティアスタッフの協力のもと、2019年開催で3回目を迎えます。

サンタクロースの格好をしたたくさんの参加者はコースを元気に歩き、まちの人々に笑顔をお届けしています。
サンタクロースの皆様にはチャリティ活動に参加していただくと同時に、サンタの気分で長崎の街並みを歩く楽しみを味わい、私たちが暮らすまちのことをもっと好きになっていただければと思います。

今年は長崎大学病院小児科病棟へクリスマスプレゼントとして、また、児童養護施設へ寄付金として皆様からの心のプレゼントをお届けします。